SERVICES

JIS規格対応サイト制作

JIS規格対応JIS規格対応サイト制作

誰でもわかる、使えるWebサイトを実現し、Webアクセシビリティを維持・向上させる

Webアクセシビリティは、高齢者や障害者を含むWebを利用するすべての人が、利用環境等に左右されることなく、Webで提供されている様々な情報に問題なくアクセスし、コンテンツや機能を利用できることを意味します。
総務省発表の「平成27年通信利用者動向調査」によると、2015年末時点で、過去1年間にインターネットを利用したことのある人は1億46万人となり、1億人を突破しています。実に人口普及率は83%に達しています。
しかしインターネットを利用する人は、PC操作に不慣れな人、高齢者、心身に障害のある人が少なからずいます。そのため、現在「Webアクセシビリティ」への注目、関心が急速に高まっています。
これに伴い2016年3月、Webコンテンツのアクセシビリティに関するJIS規格が改訂され、「JIS X 8341-3:2016」として公示されました。
JIS規格に限定せず、ユーザビリティ、アクセシビリティに配慮したサイト構築を検討されている方は一度お問い合わせください。

公共性の高いWebサイトが配慮すべき構築のポイント

Webアクセシビリティ利用者の幅が広い公共機関サイトは、Webアクセシビリティが重要
Webアクセシビリティ基準達成JIS X 8341-3:2016の内容を尊重し適切なウェブアクセシビリティを実現する
広範囲な基準適用JIS規格の適用範囲は広範囲に
達成等級・基準を選定目標とする達成等級・達成基準を選定する
ユーザビリティ分析

ユーザビリティ
分析

ウェブサイト解析サービス

ウェブサイト
解析サービス

ウェブアクセシビリティJIS規格診断

ウェブアクセシビリティ
JIS規格診断

最新のJIS規格に対応したガイドラインの策定

最新のJIS規格に対応した
ガイドラインの策定

  • SERVICES
  • 事業内容

お仕事の依頼やご相談

企画・編集、情報設計、デザイン、アートディレクションなどクリエイティブワークを得意とするブランディングオフィスです。ブランディング・Webサイト・印刷物、システム開発等を通じて、ビジネス価値向上をお手伝い致します。

オンライン見積もりフォーム

さまざまなブランディング事案に対応します。
お気軽にご依頼ください。