SERVICES

地域ブランディング LOCAL BRANDING

地域ブランディング LOCAL BRANDING地域ブランディング

生活者のニーズや価値観の多様化にともない、都道府県や市町村など自治体を取り巻く環境は大きく変化しています。特に、地域間競争が激化するなかで、地方自治体におけるPRの役割はさらに重要性を増してきています。
地域の魅力を全国に広くアピールし、認知度やイメージの向上を図り、いかに観光促進や物産販売につなげていくかという、本来の広報PR活動に各自治体が力を入れて取り組みはじめています。

BOEL Inc.では、自治体や民間企業、地域コミュニティと密に連携し、地域のブランド化、コミュニティ形成の視点から、観光誘致、県産品消費促進、産業誘致、定住促進を目的にした広報活動を強力にサポートします。
また、ニーズにあった広報活動を企画・実行するだけでなく、広報活動の効果測定を実施・検証することにより、次のステップへの課題を見出し、より大きな広報効果が得られる活動を提案します。

ヴィジュアル・アイデンティティ(Visual Identity)

コミュニティブランドの理念を視覚化 企業理念を社員や関連取引企業、または消費者に伝達するため、企業としての姿勢を目に見える形で発信することです。CIは経営理念:MI(マインド・アイデンティティ)、行動理念:BI(ビヘイビア・アイデンティティ)、視覚イメージ:VI(ビジュアル・アイデンティティ)の3つから形成されます。

ワークフロー

オリエンテーション・キックオフミーティングオリエンテーション・
キックオフミーティング

ディレクター、デザイナーによる打ち合わせ。CIの背景や目的、デザインに求められている要素、イメージを正確に判断し、何を制作するかアイテムの選定や導入までのスケジュールを策定します。

ヒアリング、リサーチヒアリング、リサーチ

クライアントへのヒアリングを行い経営のビジョン、企業の姿勢、ユーザーに対しどういったイメージで見られたいか、デザインへの要望や期待することなどをヒアリング。競合企業の調査や市場調査、分析を行い、結果をふまえクライアントのプラスになるデザインを作れるよう方向性を決めていきます。

方向性の確認方向性の確認

デザインコンセプトを提案し、デザインに求められている認識に相違がないか確認します。ここで小さな違いでも、あとになって大きな食い違いが起こらないために、コンセプトやデザインの方向性を確認します。

デザイン開発デザイン開発

デザイナーへのオリエンテーションを行い、最終的なコンセプト、デザインの方向性からデザイン開発をスタート。
複数のデザイン案を開発し、そのなかでも方向性ごとに分けていきます。

スクリーニングスクリーニング

デザイン案をいくつか絞り込み、方向性の確認のためにふるい分け。一番最初に各方向性で推薦案を選定。2次3次と絞り込むにつれ、最終的に3〜5案に絞り込む。

プレゼンテーションプレゼンテーション

最終決定は、最高責任者の参加をふまえたプレゼンテーションを実施します。3〜5案に絞られたデザインは、プレゼンの前に商標や意匠の調査を済ませ、aiなどでデータで作成したデザインを提出します。

アイテムデザインアイテムデザイン

プレゼンテーションでロゴマークの決定から、名刺や封筒など、実際の企業アイテムを制作。各デザインを確定後、指示書をまとめクライアントへ納品。

CIマニュアルの制作CIマニュアルの制作

各アイテムのデザインの制作において、カラー規定やシグネチャーシステム、使用禁止例などのデザインシステムを開発し、CIマニュアルを制作。

  • SERVICES
  • 事業内容

お仕事の依頼やご相談

企画・編集、情報設計、デザイン、アートディレクションなどクリエイティブワークを得意とするブランディングオフィスです。ブランディング・Webサイト・印刷物、システム開発等を通じて、ビジネス価値向上をお手伝い致します。

オンライン見積もりフォーム

さまざまなブランディング事案に対応します。
お気軽にご依頼ください。