SERVICES

システム開発 SYSTEM INTEGRATION

SYSTEM INTEGRATION

わたしたちが考えるシステム開発の指針とは、ユーザビリティ、アクセシビリティに配慮すること、つまりユーザーにとって「気持ちいいこと、ここちいいこと」を実現することです。
「システムを構築したい」「コンテンツを自動で配信したい」などシステム開発が必要とされる課題はさまざまですが、最終的なゴールはユーザーがたどり着きたい情報に正しく到達する、提供する側は請求や購入といったビジネスゴールの達成です。 ではそもそもなぜ「気持ちいいこと、ここちいいこと」を目指す必要があるのでしょうか?

ここではWebサイトを例に挙げ、ユーザビリティ、アクセシビリティの視点でかんたんに考えてみます。

  • 1.デザインを提供する側から考える「気持ちいいこと、ここちいいこと」
  • ・ファーストビュー、第一印象を統一性のあるビジュアルアイデンティティでブランドイメージを伝える(一貫性)
  • ・説明をイラストやグラフを交えて伝える(図式化)
  • ・文字を大きくして、読みやすくする(文字)
  • ・アクションを促すボタンや次の画面への動線は周辺の色よりもコントラストを高める(色)
  • 2.システムを提供する側から考える「気持ちいいこと、ここちいいこと」
  • ・処理速度が速く,処理の際の待ち時間が少ない(レスポンス)
  • ・自動入力,サジェスト検索などユーザーアクションを少なくする(自動化)
  • ・一画面に操作に迷うリンクや不必要な導線を設けず、いち早くユーザーの目的に近づける(時間短縮)

「気持ちいいこと、ここちいいこと」を実現する方法は課題によってたくさんありますが、いかがでしょうか?
デザインから考える「気持ちいいこと、ここちいいこと」とシステムから考える「気持ちいいこと、ここちいいこと」は どちらも伝えるものがユーザーにとっていかに操作しやすく、わかりやすいかという機能的か側面がほとんどなのです。
そして優れたユーザーインターフェイスは、ユーザーを直感的でわかりやすいと感じることでその存在を感じさせない存在であるべきです。
デザインとシステムの両面から「気が利いて」「使いやすい」システムを提供すること。
BOELが今まで培った経験と、技術をベースにシステム開発、ASP、CMSツール、運用とシステム全般のソリューションを提供します。

当社が提供可能なサービス

  • ・現状システムの仕様分析
  • ・システム構成立案
  • ・各種システム導入/プログラム開発
  • ・各種運用ツールの選考/導入
  • ・ユーザ行動分析によるインターフェース設計/実装
  • ・コンテンツ運用戦略立案
  • ・コンテンツ中心のコンテンツ設計
  • ・CMS構築(WordPressなど)
  • ・CMS導入要件定義
  • ・PHPフレームワーク開発
  • ・ECビジネスのフルフィルメント展開
  • ・サイトシステム開発(PC、モバイル)
  • ・モバイル公式サイト実装
  • ・Webアプリケーション開発/提供
  • ・サイト運用/更新
  • SERVICES
  • 事業内容

お仕事の依頼やご相談

企画・編集、情報設計、デザイン、アートディレクションなどクリエイティブワークを得意とするブランディングオフィスです。ブランディング・Webサイト・印刷物、システム開発等を通じて、ビジネス価値向上をお手伝い致します。

オンライン見積もりフォーム

さまざまなブランディング事案に対応します。
お気軽にご依頼ください。