SECURITY POLICY

株式会社BOEL(以下、「当社」という)は、継続的・安定的に事業運営を行っていくために、お客様および当社の情報資産を漏洩・改ざん・破壊・紛失・不正使用などから保護し、お客様に安心・信頼を提供することが極めて重要な責務であると認識しています。 そうした中で、当社が保有する情報資産にかかわる従業者が情報資産を保護する重要性を認識し、お客様からより高い信頼を得るため、ここに「情報セキュリティガイドライン」を定め、情報資産に要求される機密性・完全性・可用性を維持するセキュリティ活動を実践します。

情報セキュリティへの取り組み

当社は、情報セキュリティの重要性を認識し、情報資産に関する適切な管理を行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

法令等の遵守

当社は、情報セキュリティに関する法令、規範を遵守します。

情報資産の保護

当社は、情報資産の機密性・完全性・可用性を確実に維持するため、適切な管理を行います。

教育

当社は、従業員が情報資産の重要性を十分認識し、情報セキュリティリテラシーを持って業務を遂行できるよう必要な教育、研修を実施します。

事故発生予防と対応

当社は、情報セキュリティに関する事故の発生予防に努めるとともに、万一事故が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。

※情報セキュリティポリシーの対象

当ポリシーが対象とする「情報資産」とは、当社の企業活動において入手および知り得た情報、ならびに当社が業務上保有するすべての情報とし、この情報資産の取扱いおよび管理に携わる当社の「役員、社員等」および、当社の情報資産を取扱う「業務委託先およびその社員」が遵守することとします。

制定日:2014年11月30日