TIPS

2019.10.28
vol.100

LIFE

BOELのスタッフが
大切にしていること

vol.100 BOELのスタッフが大切にしていること

こんにちは。エンジニアの海野です。
日々の行動の積み重ねが、自分自身をつくっていると考えたことはあるでしょうか。そして、社員一人ひとりの行動が会社をつくっているとも。。。
私がBOELに入ったばかりのころ、社内でかけられた言葉の中で、おもしろいな、BOELってこういう会社なのか、と感じるものがいくつかありました。私自身そのすべてを実行できているわけではないのですが、どれもたいせつにしたい心がけです。
今回は、私たちが心がけている行動から5つご紹介します。

きちんとした装いを

社外で打ち合わせがあるときはもちろんのこと、社内で一日デスクワークの日も心がけます。自分自身の外見は、自分が思っている以上に、他人から見た自分のイメージ形成に関わっているものです。
また、きちんとした装いをしていると、自然とそれにふさわしい所作ができてくるものです。外見だけでなく、内面も美しくなりたいですね。

机の上は頭のなか

自分のデスクは常にきれいに。自分のデスクは常にきれいに。作業する場が整っていることで、仕事も整理した状態で進めることができます。
私自身、仕事で煮詰まり焦っているときに、拭き掃除を言い渡されたことがあります。そのときは「忙しいのに何で今なんだろう」と思ってしまいました。しかし、無心で汚れを落としていると、焦っている理由や、これから行うべき作業が整理され、その後の作業がスムーズに行ったことを覚えています。

良いものをみんなで食べる

週に一度はみんなで机を囲み、一緒にお昼を食べます。この習慣は、忙しさにかまけて適当になりがちな食生活を改善すべく、始まりました。良い食事は良い自分に繋がります。自分をつくる食事はたいせつにしたいところです。
栄養面だけでなく気分が上がるような”良い食事”も、ときには日々のスパイスになりますね。仕事が一区切りついた時には、皆でうなぎを食べにいくこともあります。

道具を手入れする

私たちはモノづくりをする職人です。仕事をするうえで欠かせない道具は、ていねいな扱いを心がけています。道具をたいせつにするって、磨いたり拭いたりするだけではありません。適切な使い方を知り実行することも、長く使うために必要な手入れです。
たとえば日々お世話になっているPC。
デスクトップにファイルを残さない、不要なファイルは削除する、アプリケーションをむやみに立ち上げない(使わない時は消す)、キャッシュが溜まってきたら削除する。
知っていれば当たり前のことかもしれませんが、このような行動もモノを長く使うために心がけたいところです。

フラワービズ

私たちは花や緑と向き合う時間を大切にしています。朝の掃除も観葉植物に水をあげたり、花の水を替えることがほぼ日課になっています。無機質な空間で仕事をするより緑に囲まれた空間で仕事をした方が気持ちがいいですよね。
花が咲くのをじっくり観察したり、植物の芽が出るのを見ることは、美しさを活かそうとする私たちの仕事につながっていると思っています。
ガーデニング用品や園芸用品も少しづつ揃えています。意外と楽しいのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。もし気になるものがあれば、ぜひ試してみてください。

  • CATEGORY
  • カテゴリ
  • RECENT POSTS
  • 新着TIPS
  • RANKING
  • ランキング
  • ARCHIVES
  • アーカイブ
2017
December (
November (
October (
September (
August (
July (
June (
May (
April (
February (
January (
2015
December (
November (
October (
August (
July (
April (
March (
February (
January (

お仕事の依頼やご相談

企画・編集、情報設計、デザイン、アートディレクションなどクリエイティブワークを得意とするブランディングオフィスです。ブランディング・Webサイト・印刷物、システム開発等を通じ、ビジネス価値向上をお手伝いします。

オンライン見積もりフォーム

さまざまなブランディング事案に対応します。
お気軽にご依頼ください。